いい投資案件のご紹介「mfaceエムフェイス)」SNSで権利収入

mface(エムフェイス)とは?

  • HOME »
  • mface(エムフェイス)とは?

mface(エムフェイス)とは、マレーシアの大企業MBIインターナショナルが設立した事業子会社「Mface International Sdn Bhd」が2011年に運営開始した全世界規模のソーシャルネットワーキングサービスの総称です。 → mfaceのSNSサイト

2012年5月から有料会員クラブMFCCLUBを開始。 数年以内でのナスダックでの上場を目指して会員数を急速に拡大中で、現在世界16カ国で会員数が3,500万人になっています。(2014年4月現在)

ちなみに、あのfacebookが2年で1200万人。日本限定ですが、mixi会員1300万人(2013年2月時点)。グリー会員2900万人(2012年2月時点)。モバゲー会員が約4000万人(2012年3月時点)となっています。

これらすべてのSNS企業が株式上場し、数百億から数千億円もの売上をたたき出しています。mface(エムフェイス)の3,500万人の規模によるパワーは推して知るべしといったところでしょうか。また、会員数の伸びしろや世界規模であることを考慮すれば、まだこれから本格的な成長期に入る段階であることが予想できます。ナスダック上場が絵に描いた餅ではないことも理解できることでしょう。これは投資家にとって非常に魅力的な案件ではないでしょうか。

mface(エムフェイス)は積極的に企業広告を行い、SNSの会員数を増やし、有料会員クラブであるMFCCLUBを母体にした「オンライン電子クーポンシステム」を採用した投資型MLM(マルチレベルマーケティング)の手法により急成長をしています。クーポンの価値が1年で13倍になるなど、会員への配当実績も顕著であり、そのマーケティング手法は、シンガポールでのマーケティングアワードで金賞を受賞するなど素晴らしい実績を誇っています。

mfaceとは? 

▼詳細は今すぐ資料をご請求下さい。

mface(エムフェイス)|資料請求はこちら

 
▼MFCclubへのご入会をご希望の方はこちら

mfaceclubご入会はこちら

カテゴリー

  • カテゴリーなし

アーカイブ

最近のコメント

    PAGETOP
    Copyright © 2014 mface.org All Rights Reserved.